So-net無料ブログ作成
検索選択

神奈川の高校受験 [神奈川の公立高校受験]

娘の中学では、高校受験を控える3年生の内申が出揃いました。

最終の出願希望と照らし合わせ来週三者面談がありますが、
今日と昨日は今回までの成績を見て、「内申足りてるか」「内申足りないなら、希望校を変更するか」担任から打診がある日だったそうです。

IMG_9689.jpg

いわゆる神奈川方式の高校受験では、併願となる私立高校を決めるには、
この内申が鍵になります。併願推薦基準(9教科もしくは5教科の内申合計)という数値が存在するので、それを満たしていないと出願すら出来ません。
(これ、塾任せのお母さんたちは知らないんだよねぇ・・大事よ)

神奈川県内の各私立高校は学校説明会などを通じ、2015(平成27)年度入試における併願優遇確約基準内申点を発表しています。
併願優遇とは、主に公立高校が第一志望の場合に、中学校での成績によってあらかじめ私立高校に合格を確約してもらえる仕組み。原則として指定された基準さえ満たしていればどんなに高倍率でも合格できるという基準値です。
公開されているのでこのデータを見れば、一目瞭然であります。

先生たちはこれを元に、出た成績で会議をして、点数が満たさなければこの子は安全圏か、それとも他に変えたほうがいいか、公立はどうか、私立単願にするか、決定して生徒と保護者に伝えます。

だから、昨日から生徒たちソワソワ・・・

今日なんて、担任と目を合わせないし、教室に先生入ってくると、
反対に生徒たちがなんとなーく廊下に出て行くから、、担任が
「あれ?○○は何処にいるかしらない?」と近くの子に尋ねるばかりだったそうで、笑
話しかけられた子も自分のことで一杯一杯だったそうで・・よそよそしく...
娘は併願校、なんとかOKだったようですが、県立高校頑張っておくれよ。
ホントに。笑

nice!(24)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。