So-net無料ブログ作成
検索選択

県立高校合格発表 [春]

娘の合格発表まで10日待たされましたが、県立高校合格しました。

はぁーーーーっ。。ほんとに長かった。
入試が難化して、ボーダーがわからないし、とれてるのかどうかもわからなくて、
自己採点では自分の目標を上回ってたので、大丈夫、とおもってましたが、
何しろ、内申点の少ない娘でしたので、合格するなら90%の一次選抜のお尻に居るか、
10%の二次選抜に入るか・・と踏んでいました。今年は倍率も低いし。

でも、見えない面接の得点もありますし、安泰とは言えないし、
専門科は人数も少なくて今日は連絡来るまでハラハラしました。

おかげさまで4月から公立高校の生徒になれます。m(_ _)m



nice!(16)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

娘の高校受験が終わって [春]

はい、やっと終わりました。
なんか去年は息子の大学受験、今年は娘の高校受験で、
どっちかというと娘の方が気づかれしました。(´Д`)ハァ…

今年もなんだか、学校の授業だけじゃとても追いつかない問題が出ていたようで、
このままじゃ、塾通いが必須になりそうな方向性の公立試験のように感じますが・・
そういう難しい問題は上位校を目指す子たちには絶対必須なのかな。
塾に通わずに部活動一生懸命な子たちには不利じゃないのかな、とも感じました。
三年分の力を試す上で、過去問を必死に説いてた子たちに見合った設問、大事じゃないのかなぁ、と感じたのでした。
これ、出来て当然?という設問なの?というのが私の感想です。
どんどんそっちの方向に走ってるのかな、神奈川の公立高校の試験って。
ちょっとぐぐってみたら、大手の塾じゃ、「出来て当然」のような扱いだけどそうじゃない塾でも
「この設問はどうなの?」と疑問視する声も上がってるくらい、賛否両論のようです。

そんな中で、ベストを尽くすことができた受験生はほんとに偉いと思います。
うちの娘は、数ヶ月しか勉強しませんでしたが、これで落ちても自分は精一杯と感じたようです。
明けても暮れても問題集を開いていた手が止まり、受験の終わった子たちと
笑顔で語らうことの出来る時間が出来ました。

念願のスマホデビュー。
パソコンでやりとりしていた友人たちとLINEをスタートしたようです。
クラスのLINEのメンバーに入れてもらって入力が遅いから、
焦りながらも参加しています。笑

結果発表は月末。
公立入ってほしいなぁ。(母より)

IMG_0475.jpg
nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。